読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語初心者17年目のkappiosaが(今更 (ー ー;))翻訳者を目指す日記。

英語苦手なkappiosaが、38歳から翻訳者を目指すブログ。

ここだけの話よ。

昨日の仕事は、9:00〜21:00、昼休憩なしのノンストップ。
最近こんな働き方が普通になっている私。

いまの職場に勤めてはや?まだ?約5年。ここで転職を考えた理由の一つが、さすがに体がしんどくなってきた、ということ。

20代の一時期は、それこそシフト制の仕事で週6、なんて働き方もしてたけど、やっぱり体力の衰えもあるのかなー。最近は毎日お疲れ気味。
あと今の仕事は、とにかくいつも追い立てられている状況で仕事しているのと、とにかく、とにかく…。
今は本当、仕事をするだけのために生きているような生活。
そして、私でなくてもいい仕事。
私の職場は、ブラック?ではないのかもしれない。申請した分のお給料は出るし、休日出勤すれば代休とれ、とは言ってくれる。おおまかな人間関係もそれほど悪くない。
ただ、本当にみんな忙しい職場。
人手不足だし、営業さんは休みがあるのかどうかわからない働き方をしている。
私は事務方だけど、毎日とにかく消耗してる。合わない仕事、と言えばそれまでなんだけど、本来はそんなことはないと思っているんだよね。
ただ、時間がなさすぎて、仕事量が多すぎて、まわしてあげたい気もまわせない、やってあげたいことも出来ない。
そして自分の仕事のチェックもできず、周りにもそれを望めず、
指示されたことは平気でひっくり返るし(これが一番キツイ…)、上司は人の好き嫌いがある人だ。正直もうムリだ、とネを上げたのがホントのところ。
いいところはたくさんある、私もだから続けてこられた。今も正直未練があるんだ、でも、私は次に行く。
ここまで追い詰められなければ、私はいつまでもぬるま湯生活で、こうやって自分の生き方に向き合えなかったと思う。
ともかく5月に退社予定です、予定では。
最初に辞めると上司に言ったのは、去年の7月。
再度お願いしたのが11月。
3月退社予定だったのが、5月にずれ込んだ。

求人見ているとわかるけど、39歳というのが大きな区切り目になる。39歳まで、という求人が結構あるのだ。
私はずっと非正規畑だったし、特にこれといった会社での実績もない、スキルもない。
少しでもチャンスが多い時に、スタートを切りたかった。
退職日が延びたのは強く押しきれない私の弱さだけど、この貴重な2ヶ月…。
もちろん会社での引き継ぎをやりきる、という意味合いもあるけど、
39歳の貴重な2ヶ月を無駄にしないように、意味を持たせられるようにしなきゃ。
少しでもスコアをあげられるように頑張るぞー。


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村