英語初心者17年目のkappiosaが(今更 (ー ー;))翻訳者を目指す日記。

英語苦手なkappiosaが、38歳から翻訳者を目指すブログ。

外国人とエンカウント

昨日の朝、某駅にて声をかけられました。

「Excuse me」


ああああああああ((((;゚Д゚)))))))!←震える心の声


要は、A駅にはどう行けばいいのかと訊いているのは辛うじてわかったわたし。

答えました。
結果、
二度、聞き返されました

You should get on a Yamanote line train from home No.5!


これが限界(ノД`)!
合ってるかどうかもわかんない‼︎

お姉さんは笑顔でサンキューと去っていった…5番線に上がって行ったから、なんとか分かってくれたと思う…。
こういう時に、もっと語彙があれば何駅目で降りる、とかもっと親切に教えてあげられるのになあ。

あーもー英語うまくなりてえなあ(T_T)!

気合い再充填

くさくさしてたけど、もう一度頑張る。
ここで放り出してきたのが、ヤングかぴおさ。
アダルトかぴおさは一味違うぞ🦁


水曜日の模試は推定?550ライン。
へこむわ。はーーーーーーーーーーーあああああ。

気が遠くなる

もともと英語は好きでなく、英語だけじゃなくても学生時代から殆ど勉強をしてこなかった私は、
『勉強の仕方』自体あんまりよく分かってない。
だから、あー、なんか絶対効率悪い事してんなー…って薄々ではなく、ひしひしと感じている毎日。
一旦はスコア上がったし、学校のカウンセラーさんには持ち上げられまくってるけど、
英語始めようとしたウン10年前と、英語力が全然変わっている気がしない。
英文に読みにくさは相変わらずだし、全然喋れないし、聴き取りもポカーン。
知らない事ばかりで、これから覚えなきゃいけない事の量を考えると、物凄く不安に襲われます。
…私、本当にこのままやっていて、いつか英語で仕事ができるの?
無駄な事してるんじゃないの?
これがまだ20代とかならまだ先があるけど、私は来年すぐに40歳。
もしもう少しスコアが上がったとしても、今英語が出来る人なんてごまんといる。
特に留学してたり、幼児教育あたりから英語を学んできた若い子に勝てる気なんて、しない。
中年になって俄かに勉強を始めた、薄っぺらい付け焼き刃学習者の私に需要なんて、あるの?

…こういうこと考えちゃうと、もう手につかなくなっちゃうんだよな。
実はこれは20代の時からずっと、その時、その時、今からじゃもう手遅れなんじゃないか…って思い続けて、
そのたびに心折れて挫折してきたんです。
効率の悪い勉強方法で、全然英語力つかなくて、今からじゃもうダメだ、こんなに覚えられる気がしない、って。

…ともかく、水曜日に模試を受ける事になったので、それまではまず頑張ってみよう。
いきなり高い目標でなくて、少しずつ、少しずつ、小さな目標をクリアしていくようにしなきゃダメなんですよね。

授業帰り

先生のイラつきを感じる(ー ー;)
そりゃそうだ、長文を訳そうとすると本当に支離滅裂な文章を作るからな…私(ー ー;)
なんか、パッと見るとなんとなく意味がつかめる文章も、一文一文キチンと意味を取ろうと思うと…難しい。
まあ私がじっくり読んでこないのが一番悪い!
あ、先生は優しく授業をしてくださってます!

ご褒美制

ご褒美制導入していい?
ちょっとやる気出る様な気がする。そしてこういう事がなければ買えない気がする(ー ー;)

https://e-makanai.com/goods/shohin_id/742960/

まかないこすめのこのお試しセットがえらい良かったので、10月600超えたら何か買ってもいいかな、いいよね?
39になってアレなんだけど、これも今の私には高級品です。

600点超えたら1点、
650超えたら2点。

いいよね(ー ー;)

10月本試験

申し込みました\(^o^)/
久々の本試験です。通ってるスクールのIPは日程折り合わず(旅行の翌日という舐めた理由(ー ー;))、かといって11月は空きすぎか〜、という事で、10月申し込みました。
今回は申込み忘れず良かったー。
で。
受験地なんですが、いつもは大都会東京で申し込んでたんですけど、今回は近郊の居住県にしました。
と言いますのも、遥か昔、自分の県で申し込んだらそこ何処よ?という僻地に割り当てられた事があり(ー ー;)
←結局この時は受験地変えてもらったのかな?受けなかったのかな?
記憶が曖昧…とにかくそこには行かなかった。
んで、そんなこともあって、もうちょっと出やすいと思われる東京で申し込んでたのですが…
これまた、もっと行きやすい受験会場があるにもかかわらず(ー ー;)、家から乗継3回、door to doorで2時間近くかかる会場だったんです。
さすがにその距離(というより乗継)に、テスト前から毎回テンションだだ下げていたんですが、今回、申込要項にあった受験会場を見てたら、あれ、ここならかなりマシ!な会場があったもんで、
ダメ元で今回は居住県にしてみました。ダメだったらあそこかね…(ー ー;)


当たりますよーに!
目論見が!

40年目

私じゃないですが、小学校時代のクラスメイトの誕生日です本日。
なんとなく彼女の誕生日は覚えていたので、あああの子も40か…としみじみ。
当たり前なんですが私も同い年なんですけど、自分が40というより、あの子が40という方がなんだかシミジミくるものがあります。
第三者的視点で見るからですかね、自分の事だと実感がわかないけど。
ランドセル背負った姿、小学校の帰り道を一緒に帰った事とか、卒業式の帰り道とか。
その子だけじゃなくて、高校の文化祭の準備中、R先輩と話した内容とか、購買のパンを買いに行くじゃんけんをしたTさんとか、体育館で走りながら話したHとYとか…。
ほんと、例えとかじゃなく本当についこないだの様な気がするけど、もう20年以上前のことかと思うとなんとも感慨深い。
パッとしてなかったけど(ー ー;)私にも確かに青春時代がございました。
あの時の少年少女達は不惑を迎え、家庭や仕事の事で踏ん張ってるんだろうな…

それにひきかえ私ときたら(ー ー;)

まだ全然地に足をつけてない自分にほとほと、ほとほと、いやんなるけど、
私が40を迎える来年2月には、もう少し先のビジョンが見える様になっていたいと思います

まる。